読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q57:ドローン検定

先月、第6回ドローン検定3級に初チャレンジして来ました。

 

最近、試験ばかりで資格マニアと言われそうなので、受験するか悩んでいたのですが、一応どのような物なのか試しに受けてみました。

 

当日東京会場は、ほぼ男性陣ばかりで女性は約90名中4名位でした。

 

試験時間  1時間30分

試験問題数 50問

※各設問4択の中から1つ選ぶ。1問2点で全50問。80点以上で合格。

 

試験開始後30分で退出可能でしたが、約半数の方々は退出され、皆頭良いんだな~と感心しながら、後方にいた私は3度チェックして1時間で退出しました。

 

結果「合格」

 

3級というレベルでもありましたので、下記の教科書を理解出来ていれば合格できる内容でした。

f:id:dronejo:20160817133242j:plain

 

所感

・3級は教科書を理解していれば合格できるレベルだと思います。

・第4級アマチュア無線技士の試験の方が私に取っては難しかった。

・教科書の内容はドローン以外に飛行機やヘリコプター情報も入っている為、幅広い知識を身に付けたい方には面白いと思います。

 

参考までに「ドローン検定」情報追記しておきます。

■ドローン検定協会

https://drone-kentei.com/about.html

 

試験日 年6回(奇数月)

    ※1級は年3回

会場  各都道府県(25会場)

受験費

・1級 18,000円

・2級 12,000円

・3級   5,500円

・4級     3,000円

 

応募方法

 ドローン検定協会HPから申し込み

 ※各会場定員になり次第受付終了の為、東京会場で受けられる方は早めに応募した方が良いです。

 

流れ

①受験申し込み(HPより)

  ↓

②受験料の入金

  ↓

③各指定会場で試験

  ↓

④合否確認

ハガキが送られて来ます。合否はHPで確認。

  ↓

⑤1カ月後、合格書受取

 

私は、受験申込前に教科書を先に購入し、どのような内容か確認しました。

内容は機体基礎・航空力学・法規など記載されて面白かったです。

試験を受けなくても教科書だけでも欲しいと思いました。

 

教科書代 各級 2,200円+税

※現在1級・2級・4級は製版が間に合っていないようで、未発売の状態です。試験を受けられる方はPDFで試験に必要なテキストを送って下さるそうです。

 

今後、2級・1級とあり、航空気象学・電磁気学基礎など面白そうなので時間があれば受けてみたいと思います。