読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q29:ドローン市場?

これから、ドローンビジネスを検討しようとする時、まず初めに市場動向が気になりますが、今回ドローン市場についていくつか調査報告が出ていますので、参考までにリンク添付致します。

 

内容

・ドローン市場予測(2015年~2020年)

・サービス分野動向  など

 

調査会社

・シード・プランニング

https://www.seedplanning.co.jp/press/2016/2016050601.html

インプレス総合研究所(DRON.BROGより)

http://www.borg.media/drone-business-2016-3-17/

日経BPクリーンテック研究所(日本経済新聞より)

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88951410W5A700C1000000/

 

正式な調査データーが必要な方は、調査資料も販売しているそうです。

参考)シード・プランニング 販売価格 129,600円(税込)

 

※個人ではチョット手が出せない価格~

記事の切り抜きで動向把握します。でも、見たいな~

 

下記、簡単なまとめです。

市場売上動向

・シード・プランニング予想

 2015年   38億円

 2020年 634億円

インプレス総合研究所予想

 2015年    104億円

 2020年 1,138億円

日経BPクリーンテック研究所予想

 2015年     30億円

 2020年   200億円

 

注)上記3社とも市場予想の数字については、差はあります。

軍事用・ホビー用・業務用など、各社調査対象・市場分類が違いますので、詳細は各リンクでお確かめ下さい。

 

全体的には右肩上がりは共通です。

 

東京オリンピックに向け急成長ですかね?

 

サービス分野

2016年時点では、農業が50%強を占め

2016年以降は、農業用市場も引き続き拡大するが、整備・点検・測量などの分野が伸長するようです。

 

~2016年     黎明期

2017年~2019年   普及期

2020年以降    発展期

 

因みに、シードプランニングの 2015年度調査報告書では、

2015年16億円 2022年406億円

と報告されていますが、2016年報告書では1.5倍以上になっています。

 

もしかしたら、予想より急速に市場が伸びているのかも知れませんね。