読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q88:DJI AGRASって何?

次世代農業展でのDJI AGRAS MG-1説明会と展示会のご報告です。

f:id:dronejo:20161112230347j:plain

DJIから農薬散布機AGRASが発表されました。

中国では既に2000台以上販売実績のある商品だそうです。

中国では散布チーム・サポート・教習施設設立など、水稲・小麦・ジャガイモを対象に散布などで活躍しているそうです。

 

内容

■DJI社 AGRAS MG-1

http://www.dji.com/jp/mg-1

 

■機体仕様 

8発機・4本のノズル・高性能の噴射システム

積載容量10L・1回=1ha散布可能・約12分

散布幅=4m・1分=800ml農薬散布調整可能

防水・防塵・埃フィルター付き

下方レーダーが付いている為、植物との距離確保

アシストモード 機体の進行方向をロック出来る

マイクロ波レーダーで自動で高度調整

冷却システム 3重の防塵フィルター為、モーター寿命が3倍

水洗い可・折り畳み式

操作性に優れた送信機

⇒プロポはPhantomと同じ形態で、スマホサイズの画面にバッテリー残量など確認が出来る

f:id:dronejo:20161112230234j:plain

以上のように機体の性能は良く「農水協」の認定も取得済だそうです。

 

その後、展示会場へ行き、実機を始めて拝見させて頂きました。

 

噴射などの精度は確認できなかった為、見た目だけの判断ですが、いくつか気になる点もありました。

・タンクの取り外しが出来ない

⇒液体の詰め替えや洗浄は機体についた状態で行う

・折り畳みの為、小さく見えましたが、広げて見ると大きく、車の荷台に乗るかやや疑問

・粒剤散布装置が取り付け出来ない

⇒使用用途が液体のみ

・バッテリー1本 約10万円以内 等

 

メリット・デメリットもあるようなので、他のメーカーとも比較して購入する事がお奨めだと思いました。

 

因みに、価格はまだ正式発表されていませんが約180万円?位という話も一部から伺っています。

 

あと、もう販売しているのか分かりませんが、農薬散布には機体を購入しただけでは、散布は出来ないそうです。

 

理由としては、薬剤を散布する為、認定を受けた教習所で講習を受講し、卒業試験に合格し、農水協のオペレータの資格取得が必要だそうです。

 

確かにそうですよね。

農薬と言っても危険物には変わりないので、農薬の取扱い方法からドローンの運用方法など学ばないと、万が一何かあった時は大変ですからね。

 

では、次回は他社比較です。