読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q7:JUIDAって何?

事前説明会に参加する度にJUIDA認定という言葉が良く出てきました。

JUIDAって何か調べてみると・・・

 

JUIDA=一般社団法人日本UAS産業振興協議会

Japan UAS Industrial Development Associationの略

https://uas-japan.org/

 

ドローンの応用技術の開発や安全な運用ルールの研究・人材育成・環境整備などを進めている社団法人で、大学や研究機関の研究者や団体・個人から組織されている。

 

JUIDAの代表理事東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻の鈴木真二教授。

 

私はドローン操縦士になる為には、どこで試験や認定を受けたら良いか色々探していました。

現在はJUIDAで日本で初めてドローンの操縦者および安全運航管理者養成スクールの認定を制度を2015年からスタートし、現在では12法人を認定し徐々に取組がスタートされているそうです。

 

しかし、国家資格でもなく、あくまで民間の認定資格だという事だそうです。

 

認定は2種類。

①認定スクールでJUIDAが定める科目を終了した操縦者には、JUIDA技能資格証明書が交付される。

無人航空機安全運航管理者制度も導入し、同じく認定スクールで養成を行い、修了者には、JUIDA安全運航管理者としての資格証明書を交付する。

 

ただ、操縦士の資格取得だけでなく、ドローンを如何に安全・安心に運営していけるかも考え、安全運航管理士も設定されている所は良いと思います。