読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q111:農薬散布の練習

只今、農薬散布のお手伝いの為、修行中の私です。

 

農薬散布と言っても、現実は足場も悪く薬が自分にも掛ってくるので

楽な仕事ではないと思います。

特に夏の炎天下では、長袖・長ズボン・長靴・ゴーグル・ヘルメット・手袋と蒸し風呂状態!体力が持つか分かりません・・・

 

今の内から経験者の方々から話を伺い実際の大変さを知り、安全で確実な操縦が出来るよう練習が必要!

 

私は農業を知らないので、農水協の認定試験を受け、座学・実践と学ばさせて頂きました。

 

現場経験者から話を伺うと、圃場は泥るみ、離着陸場所も狭かったり、勾配差があったり、電線は近くにあるなど、環境は決して良くなく、現実は厳しい~と、実感が湧いて来ます。

 

また、近隣畑に散布してしまったり、車にかけてしまい、補償問題が起きたり、ラジヘリでも事故が起き、人が亡くなっているという話も伺い緊張感は高まるばかり。

 

まず、田んぼ一反20m×50mですので、その範囲を正確に散布する必要があります。

横風が吹いていれば、落下散布剤の場所を想定して、飛行ラインを決めます。

高度が高すぎても、散布幅が広がってしまうので、散布幅4mに適量を撒ける高度2~3mを維持して飛行させます。

 

また、操縦者に向かって散布すると農薬が掛かってしまう為、操縦者の手前は先に枕地散布といって、横に飛行させ、縦ラインの手前停止地点まで散布させてから、飛行させます。その辺りは、農水協の座学・実践で学びます。

 

農薬散布の練習をするためには、物件投下になる為、飛行申請は必要です。

練習の場合は、水なので危険物の申請は必要ありませんが、農薬を使う場合はそちらの申請も必要ですが、農薬は高いので練習で使う人はいないと思いますが・・

 

今回、イケメン同期君と練習(^^♪

f:id:dronejo:20170311133341j:plain

いきなり、圃場はレベル高いので、まずは平坦な所で飛行練習。

その模様を動画で撮影しましたのでお伝えします。

 

飛行させると散布剤が出っぱなしだったり、高度が高くなったりと

ヘタッピですが、初心者レベルを楽しんでいただけたらと思います。

特に最後は笑えます。まだプロポのディスアーム(完全ストップ)が上手く出来ず、スロットルで下まで下げるのですが、エルロンが入る癖があり、ちょっとドキッとです。

約7分ありますがノーカットです。皆さんも自分が操縦している気分で見て頂ければと思います。

 

内容

・離陸

・縦に30m飛行散布⇒左に4m移動(移動時は散布ストップ)⇒縦に30m飛行散布⇒左に4m移動を繰り返し練習

・着陸

※私も一緒に飛行ラインを確認する為、まず自分が定位置に移動してから、機体を正面に移動させ、直線ラインに飛行させます。

 

因みに、撮影はMarvickです。私の飛行練習よりMarvickの映像の良さと撮影操縦者の上手さに惚れてしまいます。

 

では、御覧下さい。

今年の夏は「田んぼガール?」デビューするぞ~ 

youtu.be