読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q66:オートパラダイス御殿場 ドローン空撮映像付

この度、2016年9月1日に移転オープン致します

オートパラダイス御殿場様のPR空撮映像を作らさせて頂きました。

 

とても素敵なカートサーキット場です。

皆様も是非、カートにご興味のある方はご訪問してみて下さい。

 

■オートパラダイス御殿場 小山町大御神コース

http://www.apg-kart.com/

youtu.be

 

以下、空撮時に気づいた点です。

 

①敷地の広さ

今回撮影させて頂いた会場はとても広く、事前にロケハン(今回は現場確認・飛行無)は済ませていたのですが、実際飛行してみると思っていた以上に撮影ポイントへ到達するまで、時間とバッテリー消耗が倍以上かかり、敷地の広さにあった事前準備が必要だと思いました。

 

②バッテリーは多めに用意

被写体の広さにあったバッテリーの準備

今回、私はバッテリー 4本準備して行きました。

 

③撮影時間は、長めに抑えておく

飛行時間が思った以上に掛りました。走行距離も計算し、撮影時間も抑えた方が良いと思います。

 

④コース上を撮影する

コースは蛇行し、若干傾斜もありましたので、コース上撮影はラダー・エレベーター・スロットルを使い分け操縦しました。

事前にシュミレーターで練習はしていたのですが、流石に1本での撮影は出来ませんでした。まだまだ修行です。

 

⑤イベント時は国交省への事前申請が必要

一般の方々が参加するレース風景を撮影する際は催事扱いになる為、飛行許可申請が必要になります。 

 

 

何でもそうですが、色々な条件下での空撮経験をすると新たに気づく事があるので沢山経験を重ねる事が重要ですね。

 

オートパラダイス御殿場様・関係者の皆様、ご協力有難うございました。

 

 

※所有者・撮影関係者承諾の上で撮影。

安全運航を確認した上で、承認を頂いて空撮しております。