読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q48:カメラ設定って何?

空撮を行う場合、撮影場所や光の加減などカメラ設定を環境に合わせる事で綺麗に撮影できるという事は知っていたのですが、私はいつもデジカメで自動モード以外は一切触りもせず、世の中機械の精度は高い為、自動にお任せで特にする事なく普通に写真を撮っていました。

 

しかし、ドローンで空撮となると別物らしくカメラについて勉強をしよう!と始めました。

 

まず、先日JUIDA認定コースでもお世話になったアマナビさんで一眼レフセミナーがあり、何かドローンでも活かせるかなと思い参加して来ました。

f:id:dronejo:20160801095640j:plain

教えて頂いたのはプロのカメラマン茂手木秀行先生です。

今回はドローンではなく、一眼レフで動画を楽しみたい方の講座でしたので、色々わからない・知らないワードが沢山出て来ましたが、共通ワードも出て来て、カメラの基本から教えてくれる方なのでとても勉強になりました。

 

本来でしたら、Phantom4使用マニュアルにカメラ設定の詳細内容が明記されていたら良かったのですが、流石にそこまでは書かれてなく、本で調べたり人に聞いたりして何とか自分なりの基本設定を決める事が出来ました。

 

下記、私が設定している内容です。

初心者レベルで参考になるか分かりませんが明記致します。

 

Phantom4のカメラ設定(HIROMI版)

■写真設定(通常)

①カメラモード⇒ シングルショット

※一般的に使用されている撮影方法。

その他、HDRや連写撮影設定もあります。

 

②写真サイズ⇒16:9(4000×2250ピクセル

※解像度が良いのは4:3(4000×3000ピクセル)だそうです。

私は通常スマホ画面サイズ16:9に合わせています。

 

③フォーマット⇒JPEG+RAW

※無線ダウンロードする場合はJEPGでないと送れないそうです。

仕事で使用される方は高画像のRAWがお勧め。

 

④ホワイトバランス⇒自動

※撮影する日の天候・環境によって、晴天・雲り・白熱灯・蛍光灯の設定に随時切り替えています。

 

⑤ピクチャースタイル⇒キャリブレーション

※自然のままの画質で撮影できる。

山など風景画撮影の場合はランドスケープ

花や紅葉などふわっとした撮影の場合はソフト。

今度、山撮影に行くので、その際色々試してみたいと思います。

 

⑥カラープロファイル⇒D-LOG

※色合いの加工はせず撮影する設定。自分で後加工する事もできます。

その他、レトロな雰囲気のClassic/セピアカラーのNostalgiaなどもあります。

 

私はカメラ初心者の為、あくまでもご参考まで。 

 

因みに、Phatom4カメラ設定用語説明がなかった為、デジタル用語の基礎知識用語で分かりやすいHPも見つけました。

カメラ用語辞書もついてお勧めです。

 

ニコン デジタル一眼レフカメラの基礎知識

http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/

 

操縦技術の次はカメラテクニックと専門分野でもある為、空撮はカメラに携わっている方にはお勧めです。

 

関係者の話を聞くと、2way(操縦者1名:カメラ撮影1名)体制が良いと言っている意味が良くわかります。

空撮を仕事にするのであれば、Inspireが良いというのも納得ですね。