読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q41:JUIDA証明証申請の方法

次は、JUIDA証明証の手続きです。

 

JUIDA認定スクールで、操縦技能証明証・安全運航管理者証明証を頂きましたが、

次に申請が必要なのが、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)への証明証申請手続きです。

 

この申請をする事で正式にJUIDA認定となります。

 

申請の流れ

①JUIDA個人会員の入会

http://uas-japan.org/joinus/

  ↓

②証明書申請に必要な書類を準備

・認定スクール修了書の写し(PDF)

・身分証(免許書や保険証等)の写し(PDF)

・証明写真(JPEG

  ↓

③下記、申請ページから入力申請します。

http://uas-japan.org/contact_license/

※操縦技能証明証と安全運航管理者証明証は同時に申請もできます。(別申請も可)

  ↓

④JUIDAからメールで申請受付確認と申請料・年会費の案内が来ます。

※私は、申請後2日目にメール来ました。

  ↓

⑤請求金額を確認後、振込手続きします。

※私は計41,550円(税込)でした。

操縦技能証明証 21,600円(税込)

安全運航管理者証明証 16,200円(税込)

年会費 3,750円(税込)

入会費 0円(準会員はスクール特典で入会金が無料でした)

※振込手数料は別途個人負担

  ↓

⑥翌月、初日に証明証を交付

※注意①

交付スケジュールが決まっています。

各月15日を過ぎると、交付日が翌々月になってしまいます。

お急ぎの方で15日までに申請できる方は、事前に必要書類など準備しておいた方が良いです。

参考)

毎月15日締切⇒翌月初日交付

例)7/15申請・振込完了⇒8/1交付

  7/16申請・振込完了⇒9/1交付

 

※注意②

JUIDA証明証申請期日があります。

スクール認定日から3か月以内に申請・振込手続きを完了させないと申請資格が失効してしまうそうです。ご注意下さい。

 

あとは、来月どんな証明証が来るか楽しみです。