読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q34:Phantom4[開封]

遂にPhantom4が家に届きました。

 

開封内容をご紹介致します。

 

商品 「DJI Phantom4」

 

①パッケージ

コンパクトな白箱に、グレー・スチール製のケース。デザイン性もあり、持ち運び・保管などそのまま使えそうです。

f:id:dronejo:20160702172508j:plain

 

②開封

オープンレバーを45℃回転させ開けます。

 

f:id:dronejo:20160702172559j:plain

③オープン

わぉーい!!Phantom4です。。見事に綺麗に収納されています。

f:id:dronejo:20160702172715j:plain

 

④パーツ確認

本体・充電器・取扱い説明書・送信機・電源ケーブル・USBケーブル・USB OTGケーブル・プロペラ(ペア)

※本体内に、バッテリー・マイクロSDカードがセッティングされています。

f:id:dronejo:20160702172814j:plain

 

⑤本体

正面

両サイドに障害物回避センサーがついています。

ジンバルと機体が一体型になっています。カメラ位置も中心に近い配置になり、飛行も安定性が高められたとか。

f:id:dronejo:20160702172937j:plain

 

側面(右)

 マイクロSDカードの挿入口があります。

f:id:dronejo:20160702173111j:plain

側面(左)

 4面とも同じですが、モーターの厚みが増えた事でプロペラが画角に写りこまなくなったそうです。

f:id:dronejo:20160702173219j:plain

裏面

バッテリーの差し込み口があります。容量はPhantom3の4480mAhから5350mAhに増え、飛行時間は23分から28分に延長されました。

f:id:dronejo:20160702173323j:plain

⑤下面

中央大きいセンサーは超音波センサー

両サイドの小さいセンサーはポジショニングカメラです。1つから2つに増えた事で30cm~3mから0~10mの範囲で機能するようになったそうです。

f:id:dronejo:20160702174112j:plain

⑥カメラ&ジンバル

最大4K/30Pの動画撮影。レンズが8枚構成となった事で、色収差や歪みを抑えた設計になった。 

f:id:dronejo:20160702173447j:plain

 

⑦送信機

 アンテナが1本から2本になった事で映像は最大2km。操作信号は最大3.5kmの伝送距離を持つようになったそうです。

f:id:dronejo:20160702173609j:plain

 

⑧バッテリー

 下記写真は単品バッテリー購入時のパッケージです。

f:id:dronejo:20160702173742j:plain

⑨ケース

後で気づいたのですが、バッテリー2本入るスペースも確保されていました。感激です。

f:id:dronejo:20160702174310j:plain

 

 

これで、付属品の確認OK

 

次は、タブレットです。