ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)

これからドローン操縦士を目指すドローンジョこと(ドローン女子)HIROMIの日記です。

Q127:みちびき(GNSS)って何?

先日、8月11日・12日と3機目打ち上げ予定が延期となってしまいましたが 「みちびき」は、私たちドローン操縦士にとっても、重要な位置づけになります。 理由は、「GPS精度が高くなる」という事です。 現在、殆どのドローン機体に搭載されているGPSはアメリカ…

Q126:夜間飛行(MONDO GROSSO MV付)

Q55:夜間飛行(注意事項)でも掲載していますが、今回は夜間飛行をする人ってどんな方だろうと考えました。 ①夜景を撮影する人(空撮) ②人命救助(赤外線カメラ・下方照明付等) ③獣害調査(赤外線カメラ) ④まだ明るいけど日出前・日没後の飛行をしたい人…

Q125:産総研(産業技術総合研究所)って何?

今も研究開発中ですが、私たちが産総研様と取組んでおります実証実験の成果報告がプレスリリースされましたので、ご報告させて頂きます。 ■土砂災害時にドローンによる埋没車両の探査を目指す ~つり下げ型の電磁探査システムで車両位置の特定実験に成功~ …

Q124:九州北部 大雨洪水警報

この度、2017年7月5日九州北部で記録的な豪雨により甚大な被害を受け 8月も大型台風による被害も続いておりますが、被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 災害対応など、国土交通省含め各機関が総力を挙げ災害復興など、今も活動されています。 そ…

Q123:雷

暑いですね~。もう外の業務は暑すぎて倒れそ~! 気づけばブログ更新1カ月していない(><) ドローン業界は黎明期(れいめいき)と言われるだけあって忙しすぎます(涙) でも止まっていられないからノンストップ状態です。 でも、いい加減、自分が壊れそうな…

Q122:飛行申請時のお願い

お疲れ様です。 私も仕事上、飛行申請を提出しているのですが 先日、国交省から、無人航空機の飛行に関する許可承認申請において 申請上必要な事項が未記入又は必要な資料が添付されていないなどの 不備が多く見られるようになり、申請の審査に多大な時間を…

Q121:日の出日の入り時間?

ドローンを飛行させる場合 日中(日出から日没まで)に飛行させること となっています。 *日出 太陽の上辺が地平線(または水平線)に顔を出し始めた瞬間 *日没 太陽が地平線に沈みきって見えなくなった瞬間 とは言っても、実際は、日出前・日没後でも 十…

Q120:田んぼガール 誕生?

等々、散布シーズン(水稲)が近づいて参りました。 7月から、千葉辺りでは一斉防除(農薬散布)がスタートし そこから、散布業者は北に向け北上して行くそうです。 主に、ヤマハさんのFazerなどが活躍し、プロの無人ヘリ操縦者の方々がチームを組んで散布…

Q119:プロペラでケガしたよ

等々、やってしもうた~ ドローンのプロペラで顔の横を切ってしまいました(ガ~ン) と言っても、機体の写真撮影している時だったんですが 下から顔を上げた瞬間、プロペラの先に当たってしまって 痛いって思ったんですが、どうせかすり傷程度だと思って、…

Q118:衛星の場所を知る

ドローンを飛ばす為には、機体がGPSをどれくらい受信しているか確認が必要です。 殆ど、ドローンを操縦される方は、GPSを利用した飛行モード(ポジション・ロイター・AUTO自動航行など)で飛行されるので、GPSを利用した安定飛行が可能です。 その為には、必…

Q117:スクールを選ぶ(国土交通省HP掲載)

等々、この日が来ました! 1年前、私はドローンの勉強をする為、どのスクールに通うべきか、いくつかの説明会に参加して来ました。 しかし、どのスクールに通ったら良いかわからず、深夜遅くまでHPチェックしたり、スクールに行かれた方から話を伺ったりと、…

Q116:ドローンを作る (QC730編)

さぁ~第2弾!ドローンを作ろう。 今回は、QC730を作りました。 流石に、この機体は丸2日掛かりました(汗) それも製品部の方の協力なしでは無理!! QC730の特徴は、長距離飛行が出来、空撮・測量等に適した機体です。 その為、機体は可能な限り軽量…

Q115:求人?

もし、私がドローン操縦士の求人広告を出そうとしたら? 初級レベル ・ドローンに興味のある方 ・体力に自信がある方 ・力持ちの方 ・視力のいい方 ・遠近感のある方 ・トイレがない場所でも仕事できる方 ・寒くても・暑くても屋外で仕事出来る方 ・チームワ…

Q114:風速を調べる?

ドローンを飛行させる場合、まずは天気が気になります。 先日、飛行練習で天気は晴れだったので 操縦する気満々で行った所、その場所は海に近く開けた場所だったのですが 何と朝から風が強く、体に感じる風も増々強くなり体が押される勢いでした。 そこで、…

Q113:国土地理院って何?

国土地理院って聞くと測量?空中写真?など ドローンに関わるまでは、全く縁のない機関でしたが ドローンを飛行させる為には、下記の目的で必要になって来ます。 ■飛行させる時人口集中地区と空港周辺(進入表面等) ・DID地区(人口集中地区)を調べる …

Q112:150m以上飛行の場合

150m以上の飛行をする場合の申請の流れと申請方法を明記させて頂きます。 昨年の暮れから先月と150m以上の飛行申請が立て続けに入り 空港への連絡先を国交省のHPから探し出すのに時間が掛かり いつか簡潔にクリックして探しだせるページを作りたく、やっと出…

Q111:農薬散布の練習

只今、農薬散布のお手伝いの為、修行中の私です。 農薬散布と言っても、現実は足場も悪く薬が自分にも掛ってくるので 楽な仕事ではないと思います。 特に夏の炎天下では、長袖・長ズボン・長靴・ゴーグル・ヘルメット・手袋と蒸し風呂状態!体力が持つか分か…

Q110:Pixhawkって何?

皆様、こんにちは。 日々、多忙さが増しドローンが注目・期待されている事を目の当たりにしている今日この頃です。 ブログ更新の優先順位が低くなってしまってますが(汗)随時お伝えして行きたいと思いますので宜しくお願いします。 今回は、前回の機体製作…

Q109:産業用ドローンを作る

ドローンを飛行させているとフレームが折れたり、プロペラを損傷したりと、破損は付き物です。 その場で修理出来ない事もありますが、軽い損傷であれば、その場で修理する事で再飛行させる事も出来ます。 やはりドローンは空飛ぶ物体=ぶつかる=落ちる=壊…

Q108:Smart Eyeglassって何?

先日、飛行テストで某会社様から SONY Smart Eyeglass(透過式メガネ型ウェラブル端末)を ドローン操縦時に使用できないかと提案がありました。 既に、他社からも似たような商品が販売されているのは知っていたのですが 今回はSONY製を着用してみました。 …

Q107:ディザスター シティーって何?

Q106でもご紹介させて頂きました福島ロボットテストフィールドですが、世界にもいくつか参考になる施設がありますのでご紹介させて頂きます。 自然災害・大規模地震・事故など、いつ来るか分からない事態に備え、消防・自治体・関連企業など、研究・開発・調…

Q106:福島ロボットテストフィールド

平成30年度に向け、福島県が整備する「福島ロボットテストフィールド」の開発現場の視察に行って来ました。 こちらの場所は、震災・原発事故によって失われた浜通りの産業・雇用を回復する為(福島イノベーションコースト構想より) 1)廃炉やロボット技術…

Q105:Marvic Proって何?

先日、DJI社から販売されたMarvicを飛ばして来ました。 話では伺っていたのですが、本当に操縦も簡単で映像も鮮明な為、気軽に空撮を楽しみたい方にはお勧めだと思います。 画質などは、やはりPhantom4の方がいいと思いますが、プライベートで動画や静止画を…

Q104:気象予報

ドローンの弱点は雨と風です。 全天候型ドローンも一部開発されていますが、基本多くのドローンは雨や強風では殆どが作業中止・延期となります。 先日も数社で実証実験する為、週間天気予報をみていたのですが、どうも雨予想(><) 降雨時間によっては、作業ス…

Q103:NEDOって何?

Q101~102でも出て来ましたNEDOについてご説明したいと思います。 ■NEDO http://www.nedo.go.jp/ NEDO=国際研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構 (New Energy and Industrial Technology Development Organization) 1980年10月1日、日本政府下の主…

Q102:雲仙普賢岳 現場検証(後半)

Q101の続きです。 次はドローンに吊り下げたサンプリングデバイスを遠隔地から土石採取を行う検証です。 機体は、エンルートZionCH940を使用。 デバイスを目的地まで運ぶという任務です。 全天候型ヘキサコプター(雨天使用可) 最大ペイロード6kgとハイパワ…

Q101:雲仙普賢岳 現場検証(前半)

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 今年から「ドローン操縦士になるための100の質問(産業編)」としてスタート致します。 今年の第一弾は、昨年九州の雲仙普賢岳でドローンによる現場検証に参加して来ましたのでご…

Q100:ドローン操縦士になるための100の質問

このブログをスタートし8カ月経ちました。 そして、等々100回を迎える事が出来ました~(^^)~パチパチパチ(祝) 当初は100回も質問があるの? 100回迎えた時はドローン操縦士になっているの? スタート時は全く想像もつかず 質問が100になる前にドロー…

Q99:世界のドローンメーカー

現在、世界ではドローン市場に参入している企業がどれくらあるのでしょうか? ・・・・・711だそうです。※DRONE.COMより 下記、DRONEII.COMから情報公開されています。 https://www.droneii.com/drone-market-environment-map-2016 ■The Drone Market Enviro…

Q98:ドローンの仕事

最近よく聞かれるのが、ドローンスクールに行って資格を取得したら、仕事は紹介してくれるんですか? この答えは「NO」だと思います。 元ラジコン経験者・農業関連・カメラマン・映像関係者など今の仕事にプラスアルファーでドローンという道具を使って仕事…

Q97:人材派遣

最近になって求人募集でもドローン操縦士募集という広告も見るようになりました。 ドローンの資格を取得した後、皆が考える事がどう仕事に活かすかという事だと思います。 自分で起業する人もいれば、現職にドローンを活用し仕事の幅が広がったという人も多…

Q96:PG390って何?

先日のenRouteスクールで使用したPG390を調べてみました。 こちらの機体の特徴は、プロペラガードが既にフレームとして付いている為、プロペラによる事故は防ぐ事を軽減されています。 また、有線ケーブルを接続出来る為、電源を供給できる場所や発電機につ…

Q95:enRouteドローンスクール

産業用のenRouteドローンパイロットスクールに行って来ました。 今まではDJI Phantom/Inspireなどの操縦でしたが、産業用はどのような物なのか体験して来ました。 感じた事 ・測量・インフラなど、企業がドローンを検討する下見にはお勧めのコースだと思いま…

Q94:HUBSAN X4 DESIRE(GFORCE)

初心者でも楽しく学べるトイドローンを探していた所 屋外でGPS機能がついて2万円代で購入できるドローンを見つけました。 それは ■商品 HUBSAN X4 DESIRE(GFORCE) http://www.gforce-hobby.jp/products/H502E.html 実際操縦してみたのですが楽しかったです…

Q93:農薬散布ドローンスクールへ行って来ました!

先日、農薬散布ドローンスクールが行われるという事で手伝いに行って来ました。 参加者は、農林水産業に関する方々ばかりで、今後のドローンを活用し、農家さんの業務負荷を軽減するため勉強も含め、今後インストラクターになる方など、参加されていました。…

Q92:農薬散布機を操縦する方法

農薬散布機を操縦する為には、下記の流れが必要です。 ①一般社団法人)農林水産航空協会の認定資格を取得 ※約3日~5日コース。金額 約15~18万円 ↓ ②農薬散布機を購入 ※1機 120万円~250万円 ↓ ③農薬散布の許可申請 ※国交省へ危険物・物件投下申請が必要で…

Q91:農林水産航空協会って何?

農薬散布機となると、必ず農水協の話が出て来ます。 農水協って何? 色々、情報収集した内容をお伝え致します。 まず、ドローンで農薬散布の仕事に携わる方(メーカー・販売・操縦士)は、必ずこの協会とのつながりが、重要になって来るそうです。 何故なら…

Q90:農薬散布機(日本サーキット・テラドローン・ナイルワークス)

次世代農業展で展示してありましたドローン農薬散布機のご紹介です。 後半3社 尚、下記の情報は2016年10月14日時点の情報です。 ■日本サーキット http://www.circuit.co.jp/ 機種名 JH950 *機体仕様 サイズ 950×950×H580(折り畳みのサイズ) 価格 約150~…

Q89:農薬散布機(エンルートM's・東光鉄工・TEAD)

次世代農業展で展示してありましたドローン農薬散布機のご紹介です。 前半3社 尚、下記の情報は2016年10月14日時点の情報です。 ■エンルートM's https://enroutems.co.jp/ac940d.html 機種名 AC940-D ※こちらの機体は日本の中でも販売台数が多く、ドローン…

Q88:DJI AGRASって何?

次世代農業展でのDJI AGRAS MG-1説明会と展示会のご報告です。 DJIから農薬散布機AGRASが発表されました。 中国では既に2000台以上販売実績のある商品だそうです。 中国では散布チーム・サポート・教習施設設立など、水稲・小麦・ジャガイモを対象に散布など…

Q87:農業用ドローンへの期待と要望

先月、幕張メッセで行われました次世代農業展へ行って来ました。 今後、活躍が期待されている農業でのドローン活用の話や各社の機体を拝見させて頂きましたので、数回に渡りご紹介させて頂きます。 今回のテーマ「農業用ドローンへの期待と要望」 某農薬関連…

Q86:原子力発電所空域を飛行させる場合

先日、原子力発電所近隣のサンプリング調査でドローンを飛行させる場合、申請は必要なのか質問されました。 その飛行経路は、国交省の飛行申請条件外だった為、国交省への申請は不要でしたが、以前、どこかに原発関連の飛行について記載されていた記憶はあっ…

Q85:空港近隣を飛行させる場合

海・港に続いて。次は空港です。 空港には、飛行機が低空で滑走路に進入する為、ドローンの飛行高度と重なる場合があります。 よって、ドローンを飛行させる場合は、飛行機の侵入・離陸経路に入っていないかの確認が必要になります。 では、日本国内での侵入…

Q84:海上・港上を飛行させる場合

海上・港上空を飛行させる際 国土交通省への申請以外に、海を管轄する海上保安庁への申請が必要になる時があります。 海上を飛ばす場合、ドローンの飛行経路下に船など航行している場合は、落下した時のリスクが懸念される為、関連する部署へ連絡する必要が…

Q83:赤外線って何?

私は、やっと赤外線について何かという疑問を 解決させてくれる方と出会う事が出来ました。 実は、ドローンでビジネスを先に考えたのが ドローンと赤外線カメラを使った調査関連のビジネスモデルでした。 しかし、赤外線自体が何かも知らずに ドローンに赤外…

Q82:大井松田カートランド (ドローン空撮映像付)

私のホームグランドでもあります、カート場の撮影を行って来ました。 ■大井松田カートランド(神奈川県) http://www.kartland.co.jp/ 1978年設立。歴史あるカート場です。 実は、私10年以上前からレンタルカートのチーム監督をしています。 ■チーム名 DESSP…

Q81:衛星測位技術展(SATEX)

先週、ビックサイトで行われました衛星測位技術展(SATEX)に行って来ました。 ■衛星測位技術展 http://www.satex.jp/ 準天頂衛星・GPSなどを活用した衛星測位技術やそこ から得られる位置情報サービスに特化したビジネス向け専門展示会です。 最先端の技術…

Q80:リモートセンシング農業って何?

Q78で「リモートセンシング」農業という言葉が出て来ましたので調べてみました。 ■「リモートセンシング」とは Remote Sensing リモートセンシング(遠隔探査)とは、センサと対象物とが遠く離れた観測方法を指す言葉である。 一般的には地球(対象物)の状…

Q79:ドローン動画(HIROMIセレクション)

私のお気に入りのドローン空撮(動画)映像をご紹介致します。 通常では入り込めない場所やかっこいい映像 ドローンを飛ばすという事は・・・色々考えさせられる映像です。 ■日本の世界遺産編 軍艦島 by SONY www.youtube.com ■自動車編 TOYO TIRES | "Surpr…

Q78:RedEdge(レッド・エッジ)って何?

先日、マイカセンス社のレッドエッジの説明会に参加して来ました。 現在、リモートセンシング農業など、衛星画像に代わりドローンでも観測が出来るのではと、企業・大学・研究機関などで検証されています。 実際、ドローンで観測する際は、ドローン本体に、…